2019年04月08日更新

シャンプーやサプリが効かないならAGA治療薬を使おう

発毛剤の錠剤を飲む男性発毛シャンプーのテレビCMなどにつられて購入し、使っては見たものの、効果を実感できない人もいるでしょう。
勘違いしやすいのですが、そういった宣伝では髪の毛が生えてくるとは言っていません。
頭皮をシャンプーで清潔にすることで、頭皮環境が整うため、薄毛の改善には良いということを伝えているのです。
薄毛になった原因は、ひとつではないためです。
発毛シャンプーは頭皮の毛穴汚れをとって、スッキリとさせることはできます。
ですがシャンプーには、毛髪の育毛を補助する有効成分が含まれているわけではないのです。
ですからシャンプーだけでは、毛髪が生えてこないのは当然のことでもあります。
発毛を促すサプリを飲んでいて、あまり効果を感じないという人もいるでしょう。
サプリは病院の薬みたいに、処方が必要ないものであり、手軽に入手することができます。
安全性は高いとしても、即効性は期待できないのがサプリです。
治療薬でも毛髪に対しての効果はゆっくりですから、サプリともなれば、かなり長いあいだ飲み続けていかないと、実感できるのは難しいでしょう。

サプリやシャンプーで毛髪への効果が無かったとしたら、AGA治療薬を使ってみるといいでしょう。
抜け毛などの脱毛を促進させているのは、毛母細胞の働きを妨げている男性ホルモンの影響です。
こうした妨害を、ミノキシジルやフィナステリドの効能によって抑えるのがAGA治療薬です。
男性ホルモンが抑制されることで、毛細血管拡張作用と毛母細胞が活性化し発毛が促進されます。
AGA治療薬には、塗布するタイプと飲むタイプがあります。
中でも飲むタイプのプロペシアは薄毛進行の抑制効果98%という効果を持つ、世界初の内服AGA治療薬として有名です。
ただし、治療薬を服用してすぐに効果が表れるわけではないので、少なくとも6ヶ月は継続して服用する必要があります。
そうなると、気になるのは費用の方です。
プロペシアは決して安いAGA治療薬ではありません。
長期間服用するにしても、資金に余裕がなければ難しいでしょう。
そこでおすすめなのが、プロペシアのジェネリックであるフィナロです。
フィナロは先発薬であるプロペシアと同じ効能を持っていながら、約1/6の費用で購入することができます。
継続して服用しなければ効果がないのがAGA治療薬の悩みどころですが、フィナロであれば手軽に続けることが可能です。
まずは、フィナロの飲み方を教えてくれるサイトなどでその効能や値段について調べてみるのはいかがでしょうか。